自動車保険の見直し

自動車保険の見直しはしたほうがいい

自動車保険はめったに使うことがありませんが、とても必要なものです。

 

 

 

かけるだけ損だよ。。。そんなことないので最適な自動車保険プランを選択する必要があります。

 

 

 

例えば、対人保証、対物保証などは無制限が基本です。しかし、まだ無制限ではない方は多くいるようです。

 

 

 

対人保証が無制限はわかるけど対物保証に無制限って必要なの?そう思うかもしれませんが、対物とは車だけではないということです。

 

 

 

ブレーキとアクセルを間違えてコンビニに突っ込んでしまったとか。玉突き事故を起してしまったとか。。。

 

 

 

こうなると保証が数千万とか想像以上の賠償金額となる可能性があるわけです。掛け金なんてそんなに差がないのでもし無制限ではないのであれば保険の見直しが必要ですよ。

 

 

 

お子様が運転免許を取得して車を乗るようになった。なんてよくある話です。ですが、保険対象年齢が更新していないために保険が支払われなかった。こんなこともあるわけです。

 

 

今までは車に乗るのはお父さん、お母さんだけだったのかもしれませんが、お子様が乗るとなると年齢条件の変更をしないと保険支払いの対象になりません。

 

 

 

万が一事故になって保険があるから。。そう思っても年齢条件が対象外です。。。。なんていわれて青くなっても遅い話ですから。

 

 

 

一度再確認のためにも自動車保険の見直しをしてみてはいかがでしょうか。

個人賠償特約について

自動車保険の特約として「個人賠償特約」というのをご存知でしょうか。これは保険会社によってあるものとないものがあります。

 

 

 

これは日常生活での賠償事故について補償してくれます。ご自身、家族の方が、他人に怪我をさせてしまった場合に使うことができます。

 

 

 

・子供が自転車で他人に怪我をさせてしまった。
・飼い犬が他人に怪我をさせてしまった。
・デパートで陳列物を落として壊してしまった。

 

 

 

身近にありそうですよね。最近では自転車の事故が問題とされています。

 

 

 

こんな怖い例もあります。他人事では済まされません。

 

 

⇒ 自転車事故の賠償金9500万円

 

 

そんなときに役立つのが、「個人賠償特約」です。もちろん私も無制限に加入しています。年間1000円もしないし、示談交渉もしてくれるのでとても安心できる特約です。

 

 

 

初めて聞いた、加入していなかった方はこの機会にご検討することをおすすめします。自動車保険は自動車運転だけではなく使うことができるので、万が一に困ることがないようにするのが保険の価値です。数千円の保険料の差が億の請求をされるかもしれませんからね。

 

 

 ⇒ 自動車保険を見比べる