車検費用 基本料と構成

車検費用 基本料と構成

車検費用とは、車検基本整備料金と法定費用の合計金額のことです。

 

 

 

車検基本整備料金とは、24ヶ月点検基本料金、洗浄料金、車検検査代行料金などがあります。

 

 

 

24ヶ月点検基本料金については普通車の場合大体2万円前後となります。

 

 

 

この料金は車検における必要最低限の整備料金となるため、追加での部品交換などが発生した場合は別途料金が加算競れます。

 

 

 

なので、車検基本整備料金は3万円から4万円が相場なのでしょう。

 

 

 

最近は車検も低料金化が進んでいるので実際はもっと安い料金のところがたくさんあると思います。

 

 

 

この部分の費用は法定費用のように全国共通ではありません。

 

 

 

法定費用は日本全国同じ料金が適用されます。自賠責保険料、重量税、印紙代などですね。

 

 

 

なので、安かろう悪かろうでは意味がありませんので、最終的には安心できる、信頼できるところで車検をお願いすることが大切です。

 

 

 

車検は一時ですが、車を乗るのはあなたなので、あなたに代わってしっかりと車の整備をして欲しいですからね。

 

 

 

車検費用を安く済ませたいならばこの車検基本整備料金が安いところで車検を受ける必要があります。

 

 

 

最近の車検工場では6ヶ月保証など車検後の車に対し保証してくれるところもありますので、安さばかりに目を奪われないでこういうアフターもチェックする必要があります。

 

 

 ⇒ 近所で安い車検を比較